読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニコトの釜戸

気になるコト、モノを綴る雑記です。

とんかつDJアゲ太郎7話 感想 意外な所で大事な事を学んだ気がする。

f:id:watox:20160525235252j:plain

 

とんかつDJアゲ太郎7話を見ました。

 

今回のアゲ太郎ですが

 

音楽というか人生観的な感じで非常に勉強になる回でした。

 

何が勉強になるか?と言うと

新しく出てきたフリーライターの藤井頼太の姿勢です。

 

彼の何にでも興味を持って接するという貪欲な姿勢がいいなと

思いました。

 

お父さんとスワローズの話とか親父ギャグとか

隣に座った人と限定物のキャップ(ファッション)の

話とか、おじいさんのヒゲがホーチミンみたいですねーとか。

 

アゲ太郎が言いましたが

 

「どんな人にも対応出来る知識とユーモア」

 

これって、けっこう大事な事ですよね。

ぼくは自分の領域でしか話が盛り上がらなかったりするので

以前から良くないな…って思っていたので幅広く対応出来る

ようにアンテナを立てていようと思いました。

 

今回は良い事をバンバン言っていたりするので

挙げ(アゲ)てみます。

 

・アクシデントは日常のスパイス

 

・自信が無ければもっと経験を蓄積しろ

イベリコ豚がどんぐりを食べて脂身を蓄えるように

 

・かいた恥の分までバイブスは沸き立つものだ

 

今回は話自体はそれ程の動きはないw

 

あ、新たな波が来ているってのは熱いです。

 

NEW WAVE ですw

 

とんかつDJみたいな

ぶっ飛んだキャラクターが他にも出てくるのかと

期待しちゃいますね。

 

屋敷世代wって言葉もいいw

 

 屋敷世代という言葉でさらに火がついたアゲ太郎。

そろそろ屋敷との接触も見たいなぁ。

 

今回は、藤井頼太の言葉が良かったです。

 

あ、今さら気がつきましたが…

 

フリーライター

 

藤井 頼太

 

で、韻を踏んでたんですねw