読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニコトの釜戸

気になるコト、モノを綴る雑記です。

甲鉄城のカバネリ5話を観た(ネタバレ) またしてもピンチになる甲鉄城と榎久登場 

f:id:watox:20160515015854j:plain

 

甲鉄城のカバネリ5話を観ました

 

 

結局、前回の4話はあまりに気に入ってしまい

20回ぐらい観てしまいましたw

 

okrap.hatenablog.com

 

 

さて、5話はどうだったのか。

 


無名や生駒は前回のカバネ襲撃による窮地を救った事により

仲間として認められました。

 


無名が子供とくずし将棋?をやって遊んでいると

 食料を巡って男2人が喧嘩を始めます。

 

刀を抜くまでヒートアップしていく2人に

イラついた無名が喧嘩両成敗とばかりにボコボコにw

 

 

騒ぎを聞いた菖蒲が止めにきたのですが

すでに無名が喧嘩をとめていたので

無名に感謝して「甲鉄城の用心棒」と言いました。

 

「何それかっこ悪い」

 

無名は言いますが嬉しそうです。

 

 

一方の生駒はカバネと戦えるための武器の発明品を武士達に

プレゼンしています。

 

来栖や武士の為にカバネの金属皮膜を使った刀も作ったといいます。

 

 

これがオープニングの来栖の刀になるわけですね!

禍々しくてかっこいい!

 


にしても生駒が有能すぎます。

 

 

強いし武器を開発して自ら戦ったり
トニースターク社長(アイアンマン)みたいな奴ですw

 

しばらくすると甲鉄城が急停止しました。

 

燃料や食料の補給をする為に寄る八代駅からの警笛が

返ってこないとかです。

 

 

嫌な予感しかしません。 

 


救援の狼煙が出ていたので救出に向かう事になりました。

迷う事なく救助に向かうと発令した菖蒲様がかっこいいです。

ぼくの中で前回4話のワザトリ襲撃回での漢気溢れる行動で

菖蒲の株が急上昇です!

 

救出した民人から数日前にカバネから襲撃があって

駅が壊滅した事を聞きます。

 

もう至る所で襲撃されてしまっていて

目指す金剛郭も大丈夫なのか…

 

救出した民人の中にかつての無名の仲間がいました。

片足が義足で榎久という男です。

 

見た目がメタルギアソリッドのスネークみたいですw

 

 

裏で話す榎久と無名

 

 

20日前に幕府が対人間の武器を大量に仕入れていたりと

怪しい動きがありそうだから若様に伝えろとの事でした。

 

若様ってのは無名がよく言う「あにさま」の事です。

 

返事をせず戻ろうとする無名を榎久が杖に仕込んだ刃で襲います。

 

しかし振り向きもせず小刀で受け止める無名。

 

ここの緊張感はすごいですね、思わず正座してしまったw

 

杖の仕込刀とか座頭市みたいです。

あ、榎久の佇まいとか刀の納め方とか座頭市っぽいんだよなぁ。

 

スネーク+座頭市なんて好きに決まってるわ!

 

 

無名「あんたが兄さまの耳でも、ふざけた真似すると殺すよ?」

 

榎久「殺されかけているのはどっちだ?鈍ったな無名」

 

と、榎久はもう片方の手で銃を持ち無名を狙っていました。

 

 

いやぁ、ソードアクションもだけど会話が、かっこよすぎますね。

この一連の流れはシビレます。

 

 

榎久「わずかでも鈍ればお前も見限られるぞ」

と忠告します。

 

 

そして回想シーンがあり友達?仲間?が殺されるシーンがありました。

 

生駒の回想シーンみたいですが生駒と違うのはカバネではなく

人間が人間を殺しています。

 

意味深です

使えなくなったら処分されてしまうのでしょうか。

 

無名って名前も文字通りの名前が無いって感じだったら悲しいですね。

回想シーンの少女が初代の無名みたいな。

 

 

榎久という男も片足?になった所で辞めさせられたみたいな

感じですね。

 

あ、回想シーンの少女も無名と同じ服を着てるので

この服は制服みたいな感じなんですね。

 

先ほどの無名との競り合いを見ても

榎久も相当な実力者っぽいですが

 

どうやら榎久も義足になった事により

組織から切られたのでしょうか。

 

あの榎久でも切られてしまう…

 

無名とか榎久とか組織は

相当な実力者の集まりなんでしょうね。

 

他にどんな連中が出てくるのかと思うと楽しみです。

 

 

無名は隠密行動でもとってるのでしょうか。

幕府の奴らが〜みたいな感じなので御庭番衆みたいな感じかなぁ。

 

あと、若様の爪ってのも気になります。

その手でカバネを切り裂いてこそ価値がある??

 

  

一方の生駒や武士達は進行方向に、やぐらが倒れている為

甲鉄城を進められないので作戦会議をして線路の障害物を

どうにかしようという事になりました。

 

 

作戦の結果

 

駅の心臓部である、かま場に行きボイラーに火をいれて

中央にある蒸気クレーンを動かす。

そして、やぐらを撤去するという作戦です。

 

生駒や無名、吉備土、他の武士連中がかま場に行き

ボイラーに火を入れる。

 

蒸気クレーンの操縦は逞生と巣狩に頼む事になりました。

 

しかし武士が生駒の作戦に対して

かま場こそカバネの巣になってるので心配しています。

 

それに対して生駒が

 

「クレーン経由の道で周りこめばカバネは足場の上なら一列でしか襲ってこれませんから無名もいるし怖くないでしょう」

 

と余裕の発言です。頼もしすぎるわw

 

命掛けのミッションなので逞生は異常に汗をかいてビビッていますが

参加してくれますw

 

 

逞生はミッション開始の時にも

「生駒!ツラヌキ筒のパッキンちゃんと替えたよね?」

って念を押してたのが良かったw

 

 

でも前回もツラヌキ筒を閉じ込められた生駒に持ってきてくれたんですよね

あれが無かったら甲鉄城の面々はどうなった事やら…

 

最高の男です。

 

 

それと巣狩も毎回なんだかんだ文句を言いながらも

ちゃんとやる事をやってくれる男なんですよね。

 

 

前回の「トンネル作戦」も巣狩がいてこそ成功しました。

まさに甲鉄城の「知」です。

 

 

生駒がクレーン作戦を依頼した所

「ちゃんと武士もくるんだろうな?」

と言うセリフが印象的でした。

 

やっぱ武士はまだ信用出来ないんですよね。

この辺りの溝が後々効いてくるのかもしれないなぁ。

 

逞生と巣狩

この2人ほんと好きなキャラクターです。

 

 

無名は先ほど会った榎久の忠告を思い出し馴れ合いをしている自分に

嫌気がさしたのか本来の自分の使命を思い出したのか分かりませんが

明らかに態度がおかしいです。

 

 

クレーン作戦の会議の時にも少しでもカバネと遭遇せずにミッションを

遂行しようとする面々に向かいそんな臆病者とは一緒に戦いたくない

後からついてこいと冷たく言い放ちます。

 

 

生駒には「馬鹿がうつるから近寄らないで」と

蹴っ飛ばしましたwひでぇw

 

 

また途中、飼っていた犬が死んで悲しんでいる連中の所で

「この犬は良かったよ。歩けない犬なんて役に立たないから」

など、すごい事を言い放ち部屋から追い出されます。

 

 

でも、これって先ほどの榎久(もしくは自分自身)

と当てはめた言葉だったんだよね、たぶん。

 

ここは悲しいなぁ…無名ちゃん頑張って!

 

 あと、カバネを一匹でも多く殺さなければみたいな事を無名が言っていますが

カバネを倒せば倒すほど何か経験値?の様なものが手に入るのでしょうか。

 

それを集めて組織に献上するために無名が戦っているとか。

あえてカバネを無駄に殺す必要ないですからね。

 

 

生駒は無名に「何かあったのか?」

と心配して言いますが無名の生駒の作戦には従わないという態度に

キレて「じゃあ好きにしろ!」と喧嘩のようになってしまいました。

 

もうこいつら兄妹みたいだわw

 

 

いよいよ今回の蒸気クレーンミッションの開始です。

 

 

と思ったらメンバー最強の実力者である無名が

どこかに行ってしまいましたw勘弁してくれw

 

確かに一緒に戦いたくないとの事でしたが

完全に単独行動です。

 

しかも見つかったと思ったらカバネが大量にいるので避けようと

話していた所に向かっていきました。

 

この時、画面の隅で走っていく無名が映るんですけど何か笑えますw

細かい所まで凝ってるなぁ。

 

 

それにしても無名ちゃん暴走し過ぎです…

生駒さんお疲れさまです。

 

仕方ないので生駒達も無名を追っていく事に。

 

通路の下は落ちたら一発死亡な高さなので高所恐怖症には

キツイ描写です…

 

巣狩が下にある何かに気がつきます。何あれ戦車?

巣狩は以前も、いち早くカバネの大群が迫っている事に

気が付いたりと洞察力がピカイチなんだよなぁ。

 

一方、カバネが大量にいる窯場に単独で突撃した無名。

 

「90秒ってとこね」

 

このセリフはアガるんだよなぁ。かっこいい。

 

まず自決袋をカバネの大群に投げ込みそれを銃で撃ち爆発させて

カバネの数を減らしたあと残ったカバネを一匹ずつ仕留めていく。

実に効率的なやり方です。

 

すごいプロっぽい!

 

次々にカバネを殲滅する無名です。パイプを撃ってまとめてカバネを

倒したり地形をうまく利用したりと戦い慣れしていてやっぱ強いなぁ。

 

無名のアクションシーンは毎回かっこいい。

 

なんだろスピード感?があるから見ていて気持ちいいんですよね。

あんな軽やかに動き回れたら楽しいだろうなぁ。

 

 

余裕で殲滅するわけですが終わった後に無名は腕に

傷がある事に気づきます。

 

いつの間に斬られていました。

 

全て倒してタイマー?を止めたのですがまだ56秒ぐらいです。全て倒したと思ったのですが、まだカバネが残っていました。

 

読みを間違える無名。

 

いつの間に斬られたりいつもの無名の調子ではない?

 

一方の生駒達は無名が入っていった窯場に到着しました。

 

無名が倒したカバネの数を見て驚愕する武士の面々。

こ、これを一人で!?そうですよね。ハンパじゃないです。

 

ボイラーの所まで行くと無名がいました。

先ほどのカバネも全て倒して待っていた様です。

余裕だった素振りを見せますが、息があがり疲れている。

 

生駒がボイラーに熱を入れます。

 

 

ここからはバトンタッチしてクレーンで待機している逞生と巣狩です。

 

 

窓の下に影の様なものが動いている事に気づいた武士

よく見ると超大量のカバネが上に登ってきています。

 

f:id:watox:20160516122430j:plain

 

ブラピのワールドウォーZ 状態ですw

 

 

先ほどの無名の突撃で刺激をしてしまったみたい。

 

「だ、大丈夫だからね!生駒…!私がなんとかするから!」

 

さすがの無名もかなり焦っています。

いつもの無名っぽくない台詞に、こちらも不安になる…

 

 

生駒は「いいから黙ってろ」と無名に怒鳴ります。

 

 

一方クレーンで操作している逞生達にもカバネが襲いかかる。

 

間一髪の所で、生駒が登場。あぶねぇ…

カバネさんこの2人は勘弁してあげて下さいよ。

 

生駒はカバネリだから噛まれても平気だからと

逞生と巣狩とバトンタッチします。

 

後で西通路で合流する事になりました。

 

クレーンを操作して障害物を排除しようとしていると

無名が一人でカバネを倒しています。

 

力を使い過ぎたのか物凄い険しい表情です

けっこう限界来てる感じ。

 

生駒も無名の強さは知っているので任せて

クレーン操作に集中するのですが…

 

なんと無名の前にまたしてもワザトリが登場しました。

 

今度のワザトリは打撃系のワザトリです。

 

連戦している事で体力を消耗している無名では

力負けをしてしまい足を掴まれ下に落とされてしまった。

 

 

無名が倒され下に投げ込まれた姿を見た生駒は

クレーン操作をやめて無名を助けに下に行きます。

 

この時に生駒が下に行く時に

バットマンみたいにワイヤーを使って降りていくんです。

そこの描写がすごいかっこいいんです!

 

って脱線しましたw

 

生駒は無名に近づいてきたワザトリを即座に撃破します。生駒強すぎるw

 

打撃系のワザトリとかすごい好みだったのでもう少し見させてよ生駒!

 

この野郎!

 

生駒のクレーン操作が途中なので

甲鉄城は障害物の途中で立ち往生してしまいました。

 

そうこうしている内に黒い影がどんどん集まりダイダラボッチ?の

様に巨大な姿に。

 

これが黒煙りというらしいです…

 

黒煙りが出てくる時に色々と破壊して出てきたので下にいる

生駒や無名は落石から逃れる為に防空壕の様な所に逃げ込んだ所で終了です。

ってか逃げ込んだけど生駒潰されたよね?

 

今回もなかなか高カロリーな回でした…

 

前回どうにかピンチを乗り越えたのにまたしても絶望です。

甲鉄城に休んでる暇はありませんねw

 

無名の過去や使命も気なります。

 榎久の登場も良かった。

 

また一人好きなキャラクターが出てきました。

 

そして、この黒煙りが次回どれだけ大暴れするのか楽しみです。

 

ちょっと黒煙がキモカワイくて気に入ってしまったw

 

襲撃された民人が黒煙りが来てとか言ってたけど

比喩表現じゃなかったんですね。

 

しかし、ものすごいデカさだったけどどう戦うのでしょうか。

 

まさか甲鉄城が変形してロボット化するとかじゃないよねw

いや、それでもいいんですけどw

 

またしても来週が楽しみです。

 

ってかツッコんだらお終いだと思うけど線路を破壊されたら

終わりなんじゃない?w

 

無粋でした

この世界では線路は壊れない事になっているのですね、分かります。

 

あ、前回の鈴木さん生きてて良かったですw