読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニコトの釜戸

気になるコト、モノを綴る雑記です。

映画「学校の怪談」は傑作なので夏休み前に復習しよう(ネタバレなし)

 

 

 

今回は、ちょっと暑くなってきた今の時期にオススメの映画を

紹介してみます。

 

 

学校の怪談」です。

 

 

 

この作品は1〜4作目まである人気の映画なので

観た事がある人もいると思います。

 

 

 

どんな話なのか?

 

 

夏休みを翌日に控えた、一学期終業式の日の夕方。

小学2年生の美夏は、忘れた絵の具箱を取りに学校に戻っていた。

 

するとそこで美夏は、サッカーボールが自分を導くように

旧校舎へと転がっていく不思議な光景を目撃する。

 

旧校舎は取り壊しが決まって立ち入り禁止になっていたが

お化けが出ると子供たちの間で噂になっていた。

 

しかし、美夏はボールにつられて中へと入ってしまい

そしてトイレの中で何者かに襲われてしまう……。

 

美香を心配した、5年生で姉の亜樹は一人学校を訪れ

何者かに吸い寄せられるようにやはり旧校舎へと入っていく。

 

そこにいたのはイタズラしようと忍び込んでいた

同級生の研輔と将太、4年生で双子の兄の均

そして6年生の香織だった。

 

転校してきたばかりで、同級生となじめていなかった亜樹は
研輔達と衝突し単独で妹を探しにいく。

 

しかしやがて、5人は自分たちが旧校舎から

出られなくなっていることに気づく。

 

そして、5人の前に、ただの噂だったはずのお化けが現れた!

 

wikipediaより

 

 

 

 

 

 

 

まぁ「学校の怪談」なんてズバリなタイトルなので、そのままですw 

 

 

何これw

 

 

本当に面白いのか!?

 

 

って声が聞こえてきそうですが…

 

 

 

面白いんですよ!

 

 

何が面白いのかって

ストーリーはもちろんですが

 

 

 

まず、キャラクターが分かりやすい

 

 

・担任

・東京から引っ越してきたら姉妹

・ガキ大将

・優しい少年

・双子の兄弟

・謎の美少女

 

 

ほぼ、これだけだから話に集中出来ますし

すぐに作品の世界に没入出来ます。

 

しかもこのキャラクター達が全員良いキャラを

してるんですよ。

 

また出てくるキャラクターが少ないので

各キャラクターの成長なども分かりやすいので

感動出来ます。

 

あと、ぼく映画とか観てても全員じゃないんですが

子役が出てくるとゲンなりする率が高いんですけど

 

この作品に出てくる子役は全員最高です。 

 

 

 

次に幽霊とか妖怪とか造形やデザインが凄い!

 


と思ったら製作クレジットをみて驚きました。

 なんと寺田克也がデザイン!

 

寺田克也と言えば傑作の仮面ライダーWの怪人とか

バーチャファイターとかマルドゥックスクランブルの表紙とかです。

 

デザインや絵が最高にかっこいいんですよね!

 関わってる作品に傑作が多いのも納得です。

 

 

遠回りして失礼しました。

 

 

で、肝心の作品についてですが、

 

 

こちらは記念すべき1作目にして

シリーズ中、最高峰の作品です。

 

1〜4まであるんですけど

やはり1が最高です。

人それぞれかもしれませんが

 

ぼくは圧倒的に1を推します。

 

と言いましたが、2も4も最高です。

3はちょっと…面白いんですけどね。

 

もし1を観て気に入ったら2もお願いします。

 

 

それで、1ですが今観ると妖怪のCGとか

チープだけど逆に味が出てます。

 

調べたらこの頃、CGを使えるけど

あえてあまり使わない様にして手作り感を

出したとの事でした。

 

それが良い味になっているんですね。

 

 

子供が好きそうな幽霊や妖怪のラインナップも

ツボを押さえてます。

(花子さんとか人体模型とかね)

 

 

小学校ぐらいの時に怖かったあの感じを
思い出します。

そんな感じの演出が本当にうまいんでうよね。

誰もいない教室とか。

 

 

ってか今見ても不気味です。

用務員のおじさん…ヒィ

 

 

しかし

 

ただビビらせるだけじゃないのが

ポイントです。

 

ここかなり重要です。

怖いや不気味は当たり前ですw

 

この作品はそれ以外に

笑える描写や可愛い描写もたくさんあって

盛りだくさんです。

 

そして、

ラストが切ないんですよ…

 

これは是非、観て体験してほしいです。

 

当時も(隠れて)泣きましたが
大人になった今みたら涙が止まりませんでした。

 

ずっとこの世界に残りたい、浸っていたい。

でも、戻らないとって。 

 

そう言えば昔この映画観た事あったな…って人ももう一度観て下さい。

今、観たらノスタルジック感にやられますよ!

 

 

 

演じてる俳優も子役も好きだなぁ。

 

 

担任役の野村宏伸ほんと良い味出てます。

こんな独特な役者は今だと、いないですよね。

 

あと、先ほどの子役ももちろん最高です。

 その子役の中で学校で出会う少女がいるんですが

この作品のヒロインですね。

これは好きになっちゃいますよ。

だからこそラストに号泣。

 

 

この映画、本当最高ですって記事でした。

夏休みとかあれぐらいの時期に観るのがピッたりかと

思いますが夏前に1度観ておく事をオススメします。

観てない人は絶対、後悔させないので観て下さい。

 

 

それでは旧校舎で会いましょう。

 

 

こちらは1〜4のボックスです。1が気に入ったら

2、3、4もオススメです。

特に2も1と同様に切ないです。

3はエンターテイメントって感じでしょうか。

4は怖いと切ないがパワーアップです。

切ないより「悲しい」ってかんじですね。