キニコトの釜戸

気になるコト、モノを綴る雑記です。

迷家ーマヨイガー1話感想(ネタバレ)

 

f:id:watox:20160411005716j:plain

 


迷家を観ました。
どんな話かは全く知らない中で観ました。

 

えー、人生やり直しツアーに参加して地図に載っていない幻の村?に行きバスに乗っている連中だけでコミュニティーとして共同生活を送るって話みたいです。村の存在を何故知っているのか?それはダーハラという進行役に知り合いがいるから特別にとの事でした。

 


どう考えても何か嫌な予感しかしない!?ってのにみんな楽しそうです。

 


怪しすぎますよね。


このダーハラとかいう進行役さぁ、怪しすぎるでしょう。
なんかグルっぽいよなぁ、分からないですが何かとグルなんでしょうきっと。

 


で、このやり直しツアーに参加する人達が自己紹介するんだけど、みんなしっかり自己紹介出来ていて笑った。まず全然コミュ障みたいな人がいないんですよね。で、「地獄の業火」ですとか「氷結のジャッジネス」です宜しくみたいな。まずここで笑いが止まらなくなってしまいました。色々な人がいて面白い!ラッパーとかもいてフリースタイルで自己紹介していたり。それと人生やり直しツアーなんだけど暗い人が全然いない!みんな顔が明るいんですよね。

 


で、いきなりヒポポタマスの歌を皆で歌い出すシーンになるんだけど、ここが何だか異様な雰囲気で不気味。主人公?も一緒に歌うんだけど隣の席のクールな奴が「お前なんでこれ歌えんの?」みたいな事言って、ちょっと小馬鹿にした様な感じになったと思ったら次の瞬間そいつも、歌詞も知っててしっかり歌っているんですよね。 何なんだこれ。


ってかこのヒポポタマスの歌が強烈に耳に残るんですよね。何か癖になります。
あやうくこれを書いている瞬間も口ずさみそうになってしまいました。

 


その後、山手線ゲームをバスの中でやりだすんですが、テーマが「拷問」です。
拷問!?何でテーマが拷問、怖すぎるだろ!ってかダーハラがテーマ言い出したんだけどますます怪しいわ。変な伏線じゃなきゃいいのですが。

 


で、DQNに輪をかけた様なヴァルカナってDQNがバスの運転手のオジさんに絡みまくるんですよね。後ろから運転手の席を蹴ったりして。で、結局「俺だって辛いんだ残業ばっかでょぉぉ」みたいに運転手もキレちゃうんですよね。運転中なのでハンドルを右に左にきってアクセル全開で「みんな仲良く事故っちまおうや」みたいに暴走してあわや大惨事になる所でした。この描写、絶対マズい気がしますがよく放送出来ましたね。

 


なんだかんだあって、あと少しで村って所で休憩で止まった所にダーハラの知り合いというコハルンという女性が登場。暗闇の中から歌いながら登場です。怖いわ!ちょっとミュージカルっぽい登場の仕方でした。で、そこでもDQNがまた「化粧臭い手で触るなブス!」とかキレまくるんですよね。もう本当にこの人、狂犬でした。

 

 


結局、この橋を渡れば村です。って所で終わりました。

まだ、どうなるか分かりませんが笑える箇所が多くて狙ってるのか自然なのか。設定はホラー作品とかではありそうですが、もしかしたらホラーとかそんな話ではないのかもしれません。次回からがいよいよ動きだしそうですね。楽しみです。