キニコトの釜戸

気になるコト、モノを綴る雑記です。

読書のコツや考え方(part2)

またまた読書について書いてみる。

 

忘れない読書


読書をしていて感銘を受けたり覚えておきたい箇所とか文章、読めない漢字などがあって気にはなるんだけど、ページをめくってしまいます。

 

そして、読み終わる頃そんな事があった事すら、いつの間にか忘れてしまいます。

 

それって、もったいない!

 

ってわけで、そんな時付箋があると思いついた時にマーキング出来るので便利です。
さらに、3Mのポストイットミニというものが、かなり使えます。

 

3Mのポストイット の中でも特にミニをすすめる理由

 

・書いてある文の邪魔にならずに、バシバシ貼れる事
・普通の付箋では長いためビョーンと飛び出しているがミニは頭が少し出るだけ。

・安くて枚数も多いので気にせず貼れる

 

以前はフィルムタイプを使っていたのですが、少し値段が高いために、この文章いいなぁと思っても付箋貼りをしていませんでした。

 

 

ポストイットミニは大量に入っているので特に気にせずに沢山貼れるというのも気にいっています。ちなみにぼくは、ポストイットミニは消費が凄いので箱買いをしています無くなると不安になるw

 


読書中の音楽

 

読書中の音楽ってどんなのかければいいのか。

 

意外と話しに出ることって少ないですよね。むしろ音楽なんていらいないって人もいますよね。でも私は音楽も流せる状況であれば本との相乗効果があるので音楽もアリだと思っています。

 

どんなのがいいのか?って言うと、一番は邪魔にならないものが良いです。

 

むしろリラックス出来るものを選ぶこと。リラックスしながら読むと集中力が増して、より本の世界に没頭出来る。

 

実際、本の世界に没頭すると外の音にはあまり気にしなくなりますが、ふと本の世界から戻ってきた時に心地良い音楽がれていたら何ともいえない幸せな気分になりますよ。

 

自分の好きな音楽で良いのですが、私的に読書と相性が良いなと思ったのは下記のジャンルです。


・クラシック
アンビエント
・ホワイトノイズ
・ジャズ


私が読書中によくかけているのは、アンビエントです。


アンビエントとはずばり環境音楽(波の音とか、あんな感じです)
環境音楽なので邪魔にならずに溶け込みます。

 

アンビエントの中でも特にオススメなのが、

ブライアンイーノというアーティストのものです。

このアーティストの曲はどれも読書との相性がめちゃくちゃイイですよ。

 

 

読書以外にもマッサージを受けている時などもいいですね。かなりお気に入りです。

 

 

夜の読書の明りはどうする?

 

静かな夜と読書の相性はバツグンです。

手元を照らす明かりも本や読書により変化を付けていくと面白いし変わっていきます。

まぁ、大きく分けて蛍光灯か白熱灯なんですけどね。

 


蛍光灯
蛍光灯は疲れ気味だけど読み進めたい本がある時にオススメです。
蛍光灯は覚醒させる光なので眠気がきません。
頭を少し働かせながら読むタイプの本にはいいかもしれません。

 

 

 

白熱灯
白熱灯の光は優しくリラックス出来る為、読んでいる世界へと没頭出来ます。

 


キャンドル
ロウソクはアロマキャンドルなどであれば、リラックスも出来て一石二鳥です。
ただ、あまり明るくないので間接的な灯りとしての使用がいいと思います。

幻想的であったり耽美的な本などを読む時にも合います。



小型スタンド
小型スタンドは、非常灯としても使えるのでオススメ。以前、震災の時に活躍しました。本にくっつけて使用するタイプと、本の隣に置くタイプがあります。
どちらも隣にいる人の妨げにならない様に使用出来るので、心置きなく読書できます。
寝る前とか、夜行バスとかでしょうか。重宝するんじゃないでしょうか。


 

Kindleのバックライトは優しい
kindleのバックライトの灯りは目に優しいので疲れにくいです。
夜、寝る前にスマホで読書をするよりもkindleで読む方がいいと思います。

 

 

 

読書 のお供たち 

 


当たり前かもしれませんが読書とコーヒの相性はばっちりです。ブックカフェも、たくさんある事から、やはり鉄板はコーヒーですね。

 


本に栞を挟んで一休憩をした時に、読んだ事を思い出しながら飲むコーヒーは格別です。また、ぼくの気に入っているロータスのクッキーとコーヒーは最高に相性がいいのでオススメです。

 

 

 

で、忙しかったらインスタントでも。ドリッパーで煎れるコーヒーは格別ですが、インスタントでもよく飲んでいます。最近のインスタントは飲んでみると分かりますが、とてもおいしいです。何より手間が楽すぎる!ちょっとインスタントコーヒーナメられてる感があるので後でオススメインスタントコーヒー集めたみたいな記事を書こうと思う。

 

コーヒー以外にもジュースや紅茶など、自分が好きなものは何でもいいのですけれど。

 

アグレッシブな伝記ものなどを読んで気合を入れたい時はエナジードリンクがいいかもしれませんね。後はたまに物凄いテンションで怒涛の展開を見せるような小説とか。

 

 

 

読書にまつわる事は書いていて、楽しい

 

読んでくれた方、ありがとうございました。私の読書法が少しでも参考になったら嬉しいです。本や読書についてって考えているとワクワクします。また書こうと思います。

 

それでは。