読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニコトの釜戸

気になるコト、モノを綴る雑記です。

甲鉄城のカバネリ7話を観た(ネタバレ)美馬の野郎気にいらねぇ…それはさておき皆で七夕と花火をやりました。

f:id:watox:20160529013750j:plain

 

甲鉄城のカバネリの7話を観ました。

 

熱すぎた前回

 

okrap.hatenablog.com

 

<8話あらすじ>

 

顕金駅を出てから初めて

甲鉄城は人の暮らす駅――倭文駅に着いた。

 

生駒たちは買い出しに出かけ久しぶりの平安を味わう。

 

一方、菖蒲は倭文駅に食料を分けてくれるよう交渉する。

 

しかし、どの駅も食料は貴重で……。

 

公式サイトより

 

 

やってきました第8話です。

 

前回の神回の熱は全く冷めないまま
今回の8話がきてしまいました。


甲鉄城はやっと人が普通に生活している駅に

到着するのですが観てるこちらもホッとしました。

 

乗っている人達が久しぶりに布団を干したり子供たちが
笑顔で水浴びをしていたりしている所とか、いい大人が

「さ〜さ〜の葉、さ〜らさら〜w」

「ばか!まだはえーよw」

みたいなやりとりしててウルっときてしまいましたよ。

 

つい先日まで地獄でしたからね…

 

唐突なサービスショットがあるのがこの作品なのですが
今回は無名ちゃんでした。

 

先日の来栖の剣術を生駒がやってみるのですが
普通に出来てますw


何でもカバネリはトレースするのがうまいみたい。

この伏線が後々効いてくるんだろうなぁ。

 


来栖は「調子にのるな」みたいに言うのですが無名から
「心が狭い」と言われている来栖君が可愛いですw


もうこの連中のキャッキャッ感をずっとみていたいw

 

この駅では別行動をして買い出しに行く事になりました。


ユッキナサァァン&巣狩


侑那と巣狩で整備をしていると地元の少年が自分の父親も
駿城に乗っていると言いました。

どこだと聞くと「扶桑城」

すかさず巣狩が扶桑城はもうダメだと正直に話すと

少年がショックで泣いてしまうのですが

ここでの巣狩のセリフがグッとくるんですよね

 

「ごめんな、泣かすつもりじゃなかったんだ」

「その涙が枯れてからが勝負だからな」

 

これは名セリフだと思いました。


巣狩は現実主義だったり
皮肉屋な面はあるけど正直者で

実は熱い奴なんですよね。

 

頭もキレるし主人公でもおかしくないw

 

鰍ちゃんも戦っています


一方、鰍は無名と一緒に

服とか食料を買いに来たのですが積極的に値切りの交渉をしたり
掛け合ってみたり主婦みたいでしたw

ここ痛んでるからもう少し!
こんなペラペラの生地じゃ3日ともたないよ!
とかwまとめて買うから半額にしろとかw


「鰍も戦するんだね」って無名のセリフがよかったです。

ほんと各キャラクターに見せ場を作ってくれますよね!

 

鰍ちゃんはヒロインでも全くおかしくないぐらい可愛いです。

あ、無名ちゃんの私服?姿がもう可愛すぎますね!


生駒&たくみのマブダチコンビ

 

花火を買いにきたのですが

ここでも横暴な武士がいたので生駒がシメましたw

 

たくみがカバネに比べたら楽勝と言っていましたが
確かにあの地獄を抜けてきた連中ですからね。
あの武士もいくらなんでも相手が悪すぎたw

 

たくみのセリフが最高でした

「散らかしたオモチャは片付けろって

お母さんに教わらなかったのか?」

 


菖蒲さま、来栖くん、キビー


食料の供給の駆け引きをする為
領主を待っている菖蒲さま。

しかし中々来ません。

 

部屋の外を待っている来栖と吉備土。

 

あまりに遅いので来栖が覗くと。


お饅頭を食べている菖蒲さまw

あの寂し気な表情で考えていた事は…

 

「お饅頭食べたいお饅頭食べたい」

「お饅頭食べたいお饅頭食べたい」

「お饅頭食べたいお饅頭食べたい」

 

みたいな感じだったのだろうか…w

 

キュートすぎる!!!


来栖もなぜか赤面していますw

 

待っているとようやく家老の山崎さんが登場。
粉瘤団の威力を見せて必要なら設計図も渡すと言い
「困っている時はお互い様でしょ?」と言います。


菖蒲さまのキラースマイルにやられた山崎さんw

 

はい、山Pオチました。


なんと食料の調達に加え怪我人や病人の受け入れも
約束してくれましたw

 

うーん、やっぱ、あの笑顔には誰でもやられるわw


生駒&無名の兄妹みたいな2人


神社での生駒と無名の会話が良かったです。

お弁当(血)を無名に渡して

「頂きますって言ってから飲めよ」という生駒。

お兄ちゃんっぽくていいです。

 

あと、ここで無名の名前が判明しました。
「ほづみ」(穂積)という名前との事です。

素敵な名前ですよね。


お母さんがお腹いっぱいご飯を食べられるようにって

つけてくれた名前なんだという生駒の予想に号泣した。


この作品はちょいちょいお母さんネタ?

の様なものを入れてくるのでよく泣かされます。


生駒は「無名を人間に戻す」と誓うのですがカッコいい!!

お母さんが願ったようにいっぱい米を食えと。

 

これは惚れてしまいますね。

 

「お米を食べるって事は田んぼが作れるって事」

あぁ、そういえばそうだわ。

 

あんな風にカバネが大勢うろちょろしてたら

田んぼとか絶対に無理だよね。

 

カバネがいなくなったら「私戦えないな」という無名が

悲しい。カバネと戦う事でしか自分を証明出来ないなんて。

それはあまりに酷すぎます。


生駒は笑った無名の笑顔と

亡くなった妹をダブらせていました。


七夕に願いと、甲鉄城のみんなと花火をみた


買い出しも無事に終わりみんなで
願い事を書きました。

 

来栖は刀で短冊を作っています。

「俺の刀はこんな事の為にあるわけではないのに…」

とか文句を言いながらも作ってくれる優しい来栖w

もう来栖も好きですね、ほんと。

 

あと吉備土は手先がめちゃくちゃ器用で

織姫と彦星を竹筒で作ってしまいました。

いい味出てます。


たくみの「生き残れますように」って願いが切実で
一気に現実に引き戻されました。


菖蒲の願いは「顕金駅を再興したい」

菖蒲さま!応援しますw

 

「寺小屋の先生になりたい」

鰍ちゃん!通いますw

 

侑那は「自分の駿城が欲しい」

巣狩は自分も一緒に乗っていいですか?

なんて言っていますw撃沈しますがw

 

ほんとこの2人いいなぁ。


そして生駒のが熱いんですよ

 

「カバネを滅ぼして田んぼも駅も全て取り戻す」

 

これは燃えます。

 

この強い言葉にみんな励まされて希望を持つのですが

そうですよねこんな時代だからこそ夢や希望ぐらいは大きくいこうと。

 

いつも生駒は前向きでカッコイイ!

 

ぼくも見習わらなくてはいけないなぁと

思ってしまいました。


来栖の願い事は何だったのだろうか?

 

「菖蒲様にお腹いっぱいおまんじゅうを食べさせてあげたい」
とかw

 

そして、いつものED曲をバックに

甲鉄城の皆で花火を見るのですが

ここがとにかく良いシーンで泣いてしまいましたw

 

ってか打ち上げ花火とか

カバネを引き寄せたりしないのか?w

 

このままEDに突入して終わりかと思いましたがまだありました。


美馬(兄さま)登場 viva!viva!


あのシルエットのやつ、無名の兄様がついに登場しました。

 

何?美馬?美馬さま?
名前からして何かイケすかねぇ…

まぁ、相当な実力者なんでしょうけど。

 

おまけに、クソッ!

声もかっこいーじゃないか!!


確かに生駒の言うように

無名を戦闘マシーンに仕立てあげたのは
この人だよね。

 

あと幼い少女をカバネリ化させたのも

美馬(とか組織)なんじゃないのか

(予想ですが)

 


美馬達が来て無名が美馬に駆けていき

兄さま兄さまと慕う姿をみて何だか

嫌な気持ちになってしまいましたよ。

 

(いきなりイケメンの元彼が登場してきたような心境)


もう無名の兄さまというか

兄貴は生駒でいいじゃないかと。

 

ってか、よく考えたら無名って。

ちゃんと名前つけてやれよ美馬ぁぁぁぁ!!


この領主が何やら密談をしていたのですが
何かテロっぽい事が起きそうで嫌な予感しかしません。


甲鉄城の面々が巻き込まれて

テロリスト扱いされるような嫌な予感。

 

だってあの榎久って刀狩衆のスパイでしょ?


離れていても若様を

サポート出来るみたいな事言ってたし。

 

もう全部、糸をひいてるのさぁ

美馬ちゃんの気がするなぁ。

 

怪しすぎますよね。


狩方衆は実力者の集団っぽくて良い!

もう出てきたキャラクターが見るからに

全員強そうなんですよねw

 

駿城も甲鉄城とはまた違った

かっこよさがあって興奮してしまいましたよ!

 

次回、美馬率いる狩方衆の実力が

炸裂するのでしょうか?

 

いい所で終りました。楽しみです。

とんかつDJアゲ太郎7話 感想 意外な所で大事な事を学んだ気がする。

f:id:watox:20160525235252j:plain

 

とんかつDJアゲ太郎7話を見ました。

 

今回のアゲ太郎ですが

 

音楽というか人生観的な感じで非常に勉強になる回でした。

 

何が勉強になるか?と言うと

新しく出てきたフリーライターの藤井頼太の姿勢です。

 

彼の何にでも興味を持って接するという貪欲な姿勢がいいなと

思いました。

 

お父さんとスワローズの話とか親父ギャグとか

隣に座った人と限定物のキャップ(ファッション)の

話とか、おじいさんのヒゲがホーチミンみたいですねーとか。

 

アゲ太郎が言いましたが

 

「どんな人にも対応出来る知識とユーモア」

 

これって、けっこう大事な事ですよね。

ぼくは自分の領域でしか話が盛り上がらなかったりするので

以前から良くないな…って思っていたので幅広く対応出来る

ようにアンテナを立てていようと思いました。

 

今回は良い事をバンバン言っていたりするので

挙げ(アゲ)てみます。

 

・アクシデントは日常のスパイス

 

・自信が無ければもっと経験を蓄積しろ

イベリコ豚がどんぐりを食べて脂身を蓄えるように

 

・かいた恥の分までバイブスは沸き立つものだ

 

今回は話自体はそれ程の動きはないw

 

あ、新たな波が来ているってのは熱いです。

 

NEW WAVE ですw

 

とんかつDJみたいな

ぶっ飛んだキャラクターが他にも出てくるのかと

期待しちゃいますね。

 

屋敷世代wって言葉もいいw

 

 屋敷世代という言葉でさらに火がついたアゲ太郎。

そろそろ屋敷との接触も見たいなぁ。

 

今回は、藤井頼太の言葉が良かったです。

 

あ、今さら気がつきましたが…

 

フリーライター

 

藤井 頼太

 

で、韻を踏んでたんですねw

 

 

 

宇宙パトロールルル子8話(感想ネタバレ)魔法惑星到着!キュ◯ッ◯ラ◯パ!ルル子…死す!?

f:id:watox:20160524132111j:plain

 

宇宙パトロールルル子8話を観ました。

 

 

とりあえず

前回、気持ち悪いテンションで書き殴った記事です

 

okrap.hatenablog.com

 

<8話あらすじ>

 

 

OGIKUBOを求め口コミ情報サイト

「オギログ」の示す次の惑星へ

やってきたルル子たち。

 

そこは不思議な力で不思議を起こす

とても不思議な惑星だった。

 

 公式サイトより

 

 

前回のキルラキルがあまりに衝撃的だったので

今回の惑星はホッとしました。

 

これで天元突破グレンラガンとか

オールタイムベストな作品が2連発できたりしたら

 

 

血を吐く所だったw

 

 

今回はぼくにとってリハビリ回ですw

 

  今度の惑星は魔法惑星LWAです。

 

魔法惑星と言っても

日曜の朝にテレ朝でやってるアレではなく…

 

リトルウィッチアカデミア」ですね!

 

f:id:watox:20160524133438j:plain

 

 

 

 

この作品も…めちゃくちゃ面白いんですよね。

 

この予告でワクワクしますが

さらに飛び越えて面白くなってきますよ!

 

もう勢いハンパない事になってきます

(って毎回これじゃねーかw)

 

ってか正直トリガー作品にハズレはない!

って言い切ってもいいかも。

 

あ、「忍者スレイヤー」は実験的過ぎて…

ぼくは好きですけどね。

 

あと、この「リトルウィッチアカデミア」は普通の作品に比べたら

短いんですけど内容が凝縮されてます。

そんな所とか宇宙パトロールルル子の作品と共通してるかも。

 

で、今回その魔法惑星に行って

問題児の内の一人にルル子が会うのですがいいんですよぉ〜

 

スーシィって子なんですがいい感じにダウナーで。

まったりしてて久しぶりにオフビートなギャグで笑えます。

 

とか思ってたらルル子が死にそう!?

先ほどのスーシィに毒キノコを食わせられたからとか…

 

この作品は、いつも唐突ですw

 

ルル子の最後の望み…それは

 

白雪姫ばりにノヴァ王子とキス。

 

この時のルル子の眠ってる姿が何だか美しくて

絵が何故か無駄に気合が入っているw

 

そしてキスしてビッグバン描写です。

宇宙になる瞬間の映像好きなんですよね。

 

しかし…

 

ノヴァがキスした後、口を手で拭って

ゴシゴシやってるのを見て爆笑しました。

 

泣きながら「つづく〜」ってルル子が可愛いw

 

結局、ルル子はスーシィが毒を間違えたので

寿命が60年になっただけでした。

って嫌だわ!60歳なんてあっという間よ?

6分で死ぬよりは良かったけどさw

 

やっぱ気合入った勢いMAXなルル子の回は

そりゃあ燃えますがこんなユルい回もいいですね。

 

次回はどんな惑星に行くのでしょうか。

 

楽しみです。

 

それでは。ジャスティス!!

 

 

あ、リトルウィッチのTシャツ売ってます。

ここは、キルラキルもあるからオススメ。

ルル子も出してくれないかなぁ…

 

core-choco.shop-pro.jp

 

キズナイーバー7話感想(ネタバレ)ついに全員ダチになりました。そういや勝平って名前だったわ

f:id:watox:20160523151736j:plain

 

キズナイーバー7話を観ました。

 

 

前回です。

  

okrap.hatenablog.com

 

 

もう今回は、小っ恥ずかしい回でしたw

でも心の底で憧れている自分がいる。

 

 

ルルちゃんの家にきたキズナイーバーのメンバー達。

 

 

ルルちゃんの生前のそれこそ赤ちゃんの頃からの

写真がたくさん飾ってあるのですがヤベェ…

 

 

いきなり、こんな所で泣いてしまった。

 

 

牧とルルの出会いのシーンいいなぁ

ぼくは牧の書いた漫画の絵柄もけっこう好きですw

 

2人の結末が分かっているだけあって

すでにグッときます。

 

「2人ならお互いの苦手な所、フォローしあえる」

牧とルルは良いコンビですね。

 

うん、「バクマン」です!w

 

この時に後ろで流れてるチェロの楽曲も泣かせてきます。

 

ある日、牧に迫るルル。

 

漫画の中にセックスシーン入れると読者の食いつきがいいとか。

編集の福沢さんが言ってたって、あの野郎ロクな事言わねぇ…

 

合宿の時の行動ですね、これは。

 

ルルを拒否する牧

 

この事がきっかけで2人に気まずい空気が。

結局、最終回はルルが一人で書く事に。

 

そしてルルは病死してしまう。

 

これは、キッついなぁ…

 

こんな真相だったのか。

 

一方、メンバー達は相変わらず勝平の家でダベってます。

勝平は牧にちゃんと聞かないとって。

 

勝平は以前はどっちでもいいよ俺は〜みたいな

感じだったのですがキズナイーバーになってからは

けっこう意見を言う様になりましたよね。

 

天河は

牧とメンバーの皆がダチになればいいんだ!

一度や二度、振られた事があるからって諦めるな!

友達ってのは何度も食らいついて勝ち取る称号なんだ!

 

天河のこの感じ好きですね、

ほんと天河はカミナの兄貴みたいですw

天河がいると話が動きます。

 

「天河くんといると楽しい」

って言う勝平は顔が少し穏やかになった?

 

 

で、牧と友達になる為に

何をするかってーと 家に押しかけ

 

「穂乃果ちゃん あ〜そ〜ぼ〜」

 

って、小学生か…!?

 

こ、こいつら高校生だよね?

 

「いっせいの、せ、友達になって下さい!」

 

これは、小っ恥ずかしすぎますw

ちょっとここは、いくらなんでもキツイw無理w

 

しかも結局出てこない牧…

 

あんな集合住宅地でさぁ…

こいつら牧の事何にも考えてねぇ…w

 

ただ、この後の雨描写いいです。

 

すごい綺麗なんですよね。

 

土方の一服中なゴモリンも可愛いです。

 

 

園崎のデスク上にある写真は何だろうか。

 

園崎や勝平はキズナイーバーの生き残りとか!?

ってキツイ展開になってきたら嫌だな…

なんか妙な注射?打ってたしさぁ。

 

結局「人を殺した」って

直接でも事故とかでも、なかったんですね。

自分の中で殺した(存在)って事でした。

 

 

で、由多は牧の家の前で出てくるのを

粘り強く待っていた?

 

 

牧に会って漫画のラストを読んでみろと。

牧は読んでなかったんですね。

 

ルルから「ずっと忘れないように呪いをかける」

って言われましたからね。

 

そんな事言われたら読めないっすよw

 

でも、今考えるとあれも牧が作りだした幻想?

いや、多感な時期だからルルもつい意地悪で

言ってしまったのだろうか。

 

どちらにせよ、辛いです。

 

牧の無茶振りに

全力で海に入っていくメンバー達。

 

ここは、良いですね。

 

「ほ〜のかちゃん、あ〜そ〜ぼ」とか

「せ〜の、友達になって下さい!」とかは

小っ恥ずかしくて正直見てられなかった。

 

しかし、この海に入るのは

確かに小っ恥ずかしいんだけど

 

憧れてしまった。

 

この熱い感じ良い!

心の奥底でこんな事に憧れて羨ましいと

思っている自分に気がついてしまった…

 

青春です。

 

特に先陣切って海に特攻した由多ですよ。

あのスカしたイケ好かないあいつがですよ!

(天河に同調w)

 

あいつが、真っ先に!

あんな変な走り方で形振り構わずに

牧の無茶振りに応えた…!

 

あれは熱いですよ。

カッコいいと思いましたよ。ええ。

合宿の時から由多の株が急上昇です。

 

で、牧がずっと読んでなかった最終回を読むのですが

 

「わたしを覚えている事であなたが辛くなるならいつでも忘れてほしい」

 

「だってあなたの笑顔が大好きだから」

 

と、ヤベェ…文章打ってて泣けてきたわ。

 

ここは感動しました。

漫画と現実が交互に切り替わる演出。

 

ルルは牧の事を苦しめるつもりなんて

無かったんですね。

 

前回の記事で

「ルルちゃん?すぐ死にたがるしあぶねー奴だろw

とか言ってごめんなさい!

 

で、ぼくは最初の遺影のシーンから

牧との出会いのシーンを思い出して

またしても号泣してしまいましたw

 

ワカメを頭にのせてメンバーを観て笑う牧穂花。

 

いつものクールな感じの彼女も素敵ですが

笑った顔もいい!

 

7話目wでついに全員ダチになりました。

 

前回と今回の2話は感動しました。

 

漫画を題材にしてるけど行間を視聴者に読ませたりと

かなり文学的な回だったと思います。

 

背景の描写と心の描写がリンクしていたりと

かなり凝っていてすごいです。

 

シャルルドマッキング先生の漫画のクオリティーも

めちゃくちゃ高くてこのまま出しても売れそう。

販売してくれないかなぁw

 

前回は千鳥で

今回は牧のメイン回ですが次は誰だろう。

 

そろそろ日染の回がいいなぁ。

 

それとも、そろそろシリアス路線だろうか

 

鬱っぽいのは嫌だなぁ…

 

せっかく友達になったので

もう少しメンバー間のキャッキャッ感を見ていたいって思ったけど

まだのりちゃんこと園崎さんがいますよね。

彼女も友達になるのでしょうか。

 

あと、キズナシステムも変化あった?

嬉しい気持ちだったり暖かい気持ちも伝染してたよね。

まだまだ謎の多いシステムがどう変化していくかも気になります。

 

それでは。

 

 

ブンサテの

オープニングは何度聴いても気持ちいいです。

 

 

迷家ーマヨイガー7話感想(ネタバレ)光宗が不憫過ぎて心がエグられた!フードと名探偵でパーティー結成

f:id:watox:20160523113954j:plain

 

 

迷家の7話を観ました。

 

 

前回です。

 

okrap.hatenablog.com

 

<7話あらすじ>

 

光宗はペンギンのぬいぐるみを前にして

過去を思い出していた。

 

活発な時宗とどんくさい光宗。

廃工場、ペンギンのぬいぐるみ、転落。

 

死んでしまった時宗

 その死を認められない母親。

 

そこから、光宗は自分を時宗と偽る生活が始まった……。

 

一方村では、バケモノが自分たちのトラウマであると皆が気づく。

 そして美影が「バケモノを引き連れているのは真咲」という説を

言い出したのをきっかけに、彼らは真咲を退治しようと繰り出していく。

 

公式サイトより

 

 

えー

あらすじが、ほぼ全部説明しちゃってますw

 

 

前回のペンギンマン時宗ェェ!?」の意味が分かりました。

 

とりあえず…

 

光宗ェェェ不憫すぎるッッ!!

 

これは酷い、いくら何でも酷すぎますね。

 

身代わりって…

お母さんは仕方ない、いや仕方なくない。

 

お母さんもツラいのは分かりますよ。

だけどさ、あれは絶対ダメでしょう…

 

光宗が可哀想で見てられませんでした(みたけど)

 

お母さんに絵を渡せなかった光宗の姿とか

病室で「時宗どこ行ってたの?」

とお母さんに言われて「ごめんなさい」

言う光宗の姿を観て泣いたわ。

 

もう一番良くないのは親父です

 

いくらなんでも光宗に甘え過ぎですよ。

と言うか光宗の存在を全否定している様なもんですからね。

 

中学までは…高校までは…身代わりに

 

って、ふざけ過ぎでしょう!最低です!

 

地元の先生だから?教育委員会の偉い人だからって

 

それは酷すぎますよ!

 

処刑です!?

 

あんな環境にいたのに光宗はよくグレなくて偉いと思う。

(いや、こんなツアーに参加してるからグレてるかw)

 

だから真咲に名前が似合ってると言われて嬉しかったとの事。

 

泣ける…

 

そりゃ、嬉しいですよね、良かったね光宗。

 

前回

 

「名前かっこいいじゃん!光宗って名前普通によくね?」

なんて浅はかでしたw

 

そんな単純じゃないですよね。

脚本うますぎです。

 

真咲といい感じになって

手なんか繋いで歩いていると不気味なトンネルの前へ

連れてこられましたw美人局をイメージしてしまったw

 

もちろんペンギンマンの時宗登場。

ペンギンマンはこんな不気味なトンネルがよく似合うw

 

しかし光宗はペンギンマン時宗に向かっていく!

ここは感動しました!

 

結局ダメだったけど、あんなものに立ち向かうってのが

凄いです。

 

真咲狩り開始

 

一方、美影達は魔女狩り(真咲狩り)を実行するんですが

全員丸め込むのが上手いんですよね。

ほんと教祖とか向いてるわ、こいつw

 

戻ってきた光宗に対して

 

今まで、すまなかった。水飲むか?

君だって大事な仲間なんだ!

 

って拷問しようとしておいてサラッと何なんだ!

 

頼む光宗ェ、ちょっと疑ってくれこいつらを!

どんだけ光宗は人がいいんだw

 

 

岡田女史!この美影とか

今後エラい目に合う事を望みますw

 

 

あと、ヴァルカナが

 

「本物の化け物なら倒せなかったが

相手はただの死人だ元は人間だったなら倒せる」

 

すごいポジティブというかwヴァルカナさん最強ですw

 

ヴァルカナさんの前では貞子も伽椰子も敵じゃねーw

 

まいまいは好きな男の子が光宗に似てるってオチだったんですね。

時宗と関係あるかと思ったけど。そんな事無かったみたい。

 

魔女狩りに参加しなかった者達

 

リオンとナンコです。

この2人は参加しなかったんですよね。

光宗に真咲が危険だと教えていくとの事です。

 

よし!

こっから名探偵とフードと光宗の面白パーティーwで反撃だ!

 

一人は死人が視える。

も一人は名前の通り推理力がある。

 

あ、意外といいかもしれない。

 

 

これに主人公プラスヒロインです。

このパーティーいいじゃん、一気に生存率アップw

 

 

捕らえられた真咲

 

真咲を捉える為に塩を用意したり、十字架や杭wも

みんなで集めましたw

 

どざえもんの背中にらぶぽんがお経を書いていますw

そして唐突にゲロを背中にぶちまけますw

 

なんなんすか、このアニメはw

 

皆で真咲を探そうとしていたら

普通にトンネルから真咲が出てきました。

 

真咲は捕らわれてしまいます。

 

悪霊退散!悪霊退散!

とらぶぽんがいつも以上にハリきってるw

もうちょっとした見せ場ですw

 

美影の後ろで地獄さんが

物騒なデカいナイフを持っています。

 

皆、真咲は幽霊だから刺したりしても大丈夫だとか

ここは皆に合わせようとか殺そうとか集団の怖い所が

出た、キツいなぁ。

 

 

「ミスト」って映画を思い出しました。

 

 

光宗LOVEなスピードスターが

 

「光宗を誘惑しやがって!

このビッチ(悪霊)がぁぁぁぁ!!」

 

と真咲を刺そうとした瞬間…

 

光宗登場

 

光宗がスピードスターをぶん殴る!!

ものすごい綺麗にパンチが入りましたw

 

 

あの光宗がねぇ、成長しましたよ本当。

 

 

真咲が「本当の事を言う」

と言って終了。

 

最後の緊張感すごかったですね。

 

うーむ

 

 スピードスター aka 颯人との今後が気になります。

「俺の言う事を聞かなきゃお前は生きていけないんだ」

とか言ってるけど何だろう。歪んだ愛情か?

光宗と隼人は友達だったのにね。

 

それこそ無限のリヴァイアスっぽくなってくるんじゃ…

 

あと、化け物よりも現実社会(現実世界)の方がみんなツラい

現実の方が怖いってのが印象的です。

 

やはりみんな何かを抱えてここ納鳴村に来たんだって事を

再確認しました。 

 

とりあえず真咲の目的が来週分かるみたいですね。

 

超良い所で終わってしまいました。来週が待ち遠しい!

 

 

とんかつDJアゲ太郎6話 感想 ぼく自身がチルり過ぎて更新を忘れてしまいました

f:id:watox:20160523110326j:plain

 

とんかつDJアゲ太郎の6話をみました。

 

前回

 

okrap.hatenablog.com

 

 

正直、前回の5話は見せ場だったのにガッカリでした。

 

ブツブツ文句を綴ってしまいましたが何回か観ている内に

少しだけマシになりましたw

 

 

で、第6話です。

 

<6話あらすじ>

 

とあるイベントの終了間際

踊り疲れた身体をしっとり冷ますオイリーのプレイで

 

揚太郎は「チルアウト」を体験する。

 

アゲるだけじゃないDJの新たな一面を知った揚太郎は

街中にも「チルアウト」が溢れていることに気付き……

 

 

 

前回は散々、文句を綴ってしまいましたが今回は良かった!

 

今回は前回のアゲからサゲ〜(というかダウナー)な回です。

 

様々なchill out 描写が何度も(しつこく)出てくるんですが

その度に後ろで流れてる音楽が最高にクールです。

 

ぼくはアンビエントとか、まさにチルアウトミュージックが

好きで普段家とかでも流しているんですが純粋に

 

この音源…欲しいッ!!と思ってしまいました。

 

 

オススメは何度も

しつこく言ってるけどコレ。

 

 

  

 

Brian Eno の thursday afternoon です。

 

 

 

アゲ太郎はもしかしてアゲアゲな回!よりダウナー回の方が

相性良いのかなぁ、でもアゲ太郎宅でのパーティーの描写は

最高だったんですけどね。

 

 

ゲストは「つぶやきシロー」って久しぶりですw

今回のゲストとして完璧でしたw

 

次回はどうなるんでしょうか。

 

って昨日もうすでに7話が放送されてしまったので

アップせねばwこの6話の事をすっかり忘れちまっていたのです。

チルり過ぎってよりボケですねw

 

 

あと、チルアウトミュージックに興味をお持ちになられた方

こんなのもありますのでよければ是非!

 

 

ブッダマシーンです。

 

どこでも、チルアウトミュージックを流せますw

 

www.pastelrecords.com

 

 

甲鉄城のカバネリ6話を観た(ネタバレ)4話の神回をさらに超えた神回

f:id:watox:20160520192856j:plain

 

甲鉄城のカバネリの6話を観ました。

 

 

とりあえず前回5話と、神回だった4話。

 

 

okrap.hatenablog.com

 

 

okrap.hatenablog.com

 

 

 

<6話あらすじ>

 

甲鉄城は巨大なカバネの塊

――黒けぶりを前に立ち往生していた。


一方、生駒と無名は廃駅の底に落ちていた。

周囲はカバネ、無名はガレキの下敷き、援護は望めないという

絶望的な状況で、それでもなお生駒は前を向いた。

 

公式サイトより

 

 

なんと、またしても神回でした。

 

こんな短期間で神回がまたしても

やって来ました。

 

何でも神回、神回言いやがって!

テメェ、いい加減にしろ!

 

って思うタイプなのですが、この6話も神回でしたw

 

マジすげーよ、カバネリ!

 

正直ここまでやります?

ってぐらいの完成度でちょっと恐ろしい…

 

ラスト付近は

きっと鼻血どころか興奮して血を吐くぞ!

 

黒煙、前回かわいいとか言ってごめん…

 

近くまで寄ってきたら

全然可愛くないどころかキモいw

 

融合群体というのですね。
ところで、こんなのジブリにましたよね?

 

オープニングのシルエットは兄さま(若さま)

だったんですね。

 

覚醒した無名なんじゃね?

とか中学生っぽい事を考えていましたw

 

光る蝶々の演出が綺麗です。

 

ただ、兄さま(若さま)は

ラスボス臭がすごい。勘ですけど。


阿幸地ってピンチの時に

出てきて文句ばかり言う嫌なやつだよね。


前回のワザトリの時に大失態したのに

なんだよこいつ!って思っちゃった。

 

また生駒と無名を置いていこうとしてるし。

 

生駒の台詞がカッコイイ

 

閉じ込められた無名が弱気になってます。

この時の生駒のセリフが熱いんですよ!

 

「弱い奴は死ぬしかない」に対して

 

「じゃあ弱い奴はいつ強くなればいんだよ?」

 

「やっぱり俺たちは弱いよ、だからって

あがいちゃ駄目って事にはならないだろ」

 

ほんと生駒は今一番かっこいい主人公です。

 

一人で体を張って道具や地形を利用して

カバネの大群と戦い無名を守る生駒の姿に

感動しました。正直泣いた。

 

あ、やはり血を飲まないでいて

限界超えたらカバネ化するんですね。

 

生駒の頑張りで甲鉄城に救出された2人

 

後は、あの祟り神!いや、融合群体を

ぶっ倒すだけです!

 

無名も完全復活しました。

 

「用心棒に任せなさい」

 

そうそう!この感じ!

やっぱ無名ちゃんはこれですよ!

ごめん、こんな所でも泣いてしまったw

 

こっからアガる音楽がなりだすんですよね。

この音楽がかかると始まる…!!って感じです。

 

いよいよ融合群体を撃破するミッションになるんだけど

 

こっからは…もうノンストップですよ、最高すぎた…

 

まず

 

バキッバキな侑那さんの背筋がやばい

 

融合群体が物凄いスピードで迫ってきて追いつかれそうに

なってしまうのですがそこは甲鉄城の運転手、侑那さんの出番です。

 

そうです!鉄道女子の侑那さんですよ!

ユッキナサアァァァァン!!!

 

正直今まであまり目立ってなかったので印象薄かったのですがw

4話の「助けないんですか!?」台詞はめちゃくちゃ良かったけど。

 

 

今回でめちゃくちゃ好きになってしまった!

 


融合群体に追いつかれそうになった甲鉄城の為に

「圧力制限を解放します!」

 

と言って文字通り一肌脱いでくれます。

 

するとバッキバキな肉体w

 

背筋がハンパじゃありません。

 

かっこいい…!

 

4話の菖蒲が無名に血を飲ますシーンの美しさに思わず

何かに目覚めそうになりましたが

 

またしても新たな何かに目覚めそうw

 

侑那さんが解放したのに何故か

スピード上がらない…甲鉄城の連結部分に何か引っかかってる!

 

と言うわけで腕一本吹き飛ぶようなデンジャーな場所に

巣狩くんが行って取ってくる事になりました。

 

さすがの巣狩も侑那の姉御には逆らえないですw

敬語だったりと、この2人の関係いいな。

 

地味に吉備土率いる鉄砲隊も良い!

 

避難線に入る直前に吉備土率いる鉄砲隊が足止めするんだけど

ここが、すげぇかっこいい。

 

援護射撃組も地味だけど重要なんだよね。

 

最後の融合群体との戦いでも援護射撃が効いてますよ!

あの射撃があったから生駒&来栖がぶっ込めたんです。

 

甲鉄城もカスタム(四八式鎮守砲)装備!!

 

前回5話で、ちらっと巣狩が見ていたのはこれ!

 

甲鉄城もパワーアップしていくとか最高すぎる!

しかも四八式の狙撃手は「おれたちのタッくん」

こと逞生ですよ!

 

ここ、ぼくの中で最高に盛り上がりましたね。

 

逞生が四八式を撃つのに、一回失敗するのも良かった。

いきなりあんな勢いで化け物が迫ってきたら撃っちゃうでしょう!

ギリギリまで引きつけてって怖すぎますよ。

でも2回目は勇気を出してカバネの心臓への突破口を無名に開いた!

熱すぎる!かっこよすぎるよ!四八!四八!四八!

 

しかし、おデブとか無名ちゃんひでぇw

 

 

生駒と来栖のタッグプレー

 

来栖が包帯をとってからの

 

「使わせてもらうぞ」
「死んでも武器のせいにするなよ」

「抜かせ」

 

からの生駒と来栖の突撃ですよ!

この流れにこの台詞は最高すぎました。

 

背中合わせになる所とか鼻血でるわw

 

あんな殺し合いをしていた2人がねぇ(しみじみ)

ってか生駒に銃をぶっ放してますからね来栖さんw

 

前回のワザトリの時には貫けなかったカバネの心臓が

今度は生駒が作った刀でカバネの心臓を貫いてる!

 

この描写すごい丁寧に表現されてて

感動した!ってか来栖つえぇぇ!また泣いてしまった。

 

心臓になっているカバネを叩く

無名は首の枷紐をほどいて本気モード。

 

たくみは今度はギリギリまで引きつける。

マジかっけぇ。たくみ本当すきだわ。

 

無名は心臓になってるカバネに飛び込み撃破。

このアクロバットな役は無名ちゃんしか出来ないでしょう。

前回の神回4話は生駒が最後にキメたけど、今回は無名ちゃんが

キメたぁぁぁ!!心臓を貫い瞬間のやったぜ感がハンパない。

 

 

空から落ちてくる無名を生駒がキャッチして抱きしめるんだけど

無茶苦茶良いシーンでした。感動しました。

 

融合群体は倒した後の問題

 

融合群体は撃破したけど速度を上げ過ぎて脱輪しそうになる。

 

すかさず菖蒲が乗っている人々に

 

「進行方向右に寄ってください」という。

さすがは菖蒲様です。

菖蒲様の言う事ならみんなちゃんと聞きますw

 

みんなが必死な顔で全員脱輪しない様に体を傾けています。

一丸となるってこれだよな。ここのシーンも良いんだよね。

感動してもう泣いたよ。って今回、泣きすぎたわ。

 

 

また4話の様に妙なテンションですいません…

 

だって最高だったんですよ!

 

今回の4.5.6話を繋げたら劇場版いけるんじゃないって

ぐらいの圧倒的なクオリティーです。

 

次回はどうなるのか?また長い一週間がはじまる…

 

貴様!仕事サボリか?サボリなんだな?

 

どちらでもない俺はカバネリだ!

 

 

 

見逃した人は絶対に観るように!以上!