キニコトの釜戸

気になるコト、モノを綴る雑記です。

迷家ーマヨイガー9話感想(ネタバレ)颯人のお婆ちゃんが登場。氷結&ジャックの厨二ブラザーズが襲撃

f:id:watox:20160613224024j:plain

 

迷家の9話を観ました。

 

氷結ランボーの襲撃で終わった前回

 

okrap.hatenablog.com

 

<9話あらすじ>

 

トンネルの向こうに行くなという真咲の言葉を聞かず、バスは進む。

 

襲い来る光宗のトラウマに加えて、颯人も何かを見た……。

 

トンネルを抜けた先で三人が見つけたのは、レイジの残したメッセージ。

「この先に行くなら、ナナキを受け入れろ」とは何を意味するのか。

 

彼らはレイジを探すため、廃工場の中を進んでいく。

そこで聞かされたのは、颯人の抱えるトラウマだった。

 

両親に逆らえない颯人に必要なのは、自分に従順な光宗のような存在で……。

 

公式サイトより

 

 

前回の終わりにランボーのように弓矢で襲撃して

登場したので驚きましたが速攻でヴァルちゃんに

羽交い締めにされて野々村議員になってしまった

氷結のジャッジネス君。

 

ちょっと相手が悪すぎましたよねw

 

「あの人に助けてもらったんだよぉ、あの人の言う通りに…」

ジャッジネス君がさらに言おうとした所、またしても飛んでくる弓矢。

黒幕でしょうか、もう全員怪しいので本気で誰か想像つきません。

 

今回は颯人のメイン回ですね。

颯人のスタンドはババァでした

 

もう深夜に観るのは心臓に悪すぎた…

 

以前、らぶぽんの般若の回も怖かったのですが

今回のババァはケタ違いの恐ろしさでしたよ。

 

颯人にもツラい過去があったのですね。

 

でも、だからって自分の思い通りに動かしたいから

「友達」だったは酷すぎますね。

 

「俺にも必要なんだ自分に従順な相手が」

 

これは、ひどい。

 

しかも光宗の境遇とかも颯人は知ってるわけでしょ

 時宗の件で光宗は同じ事を両親からやられていたわけでさ。

 

さすがに友人にも、そんな風に思われていたとか

ショックすぎますよ…

 

もう光宗は好き勝手に生きる事にしよう!

 

颯人はゲイかと思ったけど違いましたね。

 

 

ヴァルカナさんの幻はおもしろい!

テーブルの木目ってw

 

あと、ジャックも登場です。

氷結と同様に弓矢で襲撃なので黒幕はジャックかな。

ってか何でこのナンコとかマイマイを襲ったのか。

 

間一髪でジャックを殴ったの誰だ!?

とか思ってたらエンドクレジットでネタバレしてやがったw

 

レイジってw

 

ってかレイジは生きてたんですね。

ぶん殴ってたからゴーストとかではないのか。

 

 

今回は退場したと思っていたキャラクターがまた出てきてくれて嬉しい。

氷結&ジャックの厨二コンビで更に迷家の世界を掻き混ぜてほしい

ですね。

 

 

 

 

宇宙パトロールルル子10話(感想ネタバレ)ラスボス登場(たぶん)そして城之内…じゃなかったルル子死す!

f:id:watox:20160607220208j:plain

 

宇宙パトロールルル子10話をみました。

 

 

とりあえずハチャメチャ大混乱!な前回です。

okrap.hatenablog.com

 

<10話あらすじ>

 

長く険しい旅路を終え

遂に目的地まで辿りついた宇宙パトロールOGIKUBO支部の面々。

皆に祝われ、とても良い気分。しかし!?

 

公式サイトより

 

もう今回は切なすぎました。

 

まずタイトルが「全部おわり」です。

気づけばもう10話なんですよね。

 

なんと、あと3話でおしまいです。

毎週けっこう楽しみにしていたので

寂しいなぁ。

Blu-ray出たら一気観しようと思います。

 

 

さて10話ですが

魔法惑星でもどうにか生き延びたのに

今回は本当にルル子が死んでしまいました!

 

 

そしてラスボスが登場!

ブラックホール星人です。

不気味なデザインが斬新でかっこいいです。

 

理解不能な行動も怖いですね。

 

またノヴァはナッシング星人でした。

まぁ、怪しい奴だなぁ〜と思っていたけど敵サイドだったとは

 

 

もう、ルル子の事を親目線で見ていたので

ノヴァの野郎!娘をたぶらかしていたようで許せん!

 

ってかあの哲学めいた事も全部空っぽかよw

 

いつものエンディングの曲が今回は一層

切なさを際立たせていいました。

 

 

とりあえずララ子も共闘しそうな雰囲気ですよね。

それで皆でブラックホール星人をぶっ倒す!

 

 

それはそれで、熱い展開なので楽しみです。

 

 

みんな大好き暴走映画!ワイルドスピードを1〜7まで全部観たので順に感想を挙げてみます。

ちょっと唐突に

ワイスピ(ワイルドスピード)の映画について書いてみます。

えー、1〜7まで全部観たので順に感想を挙げます。

ちょっとネタバレしてるので注意して下さい。


1作目 ワイルドスピード(無印)

f:id:watox:20160608002735j:plain

 

 

 

ワイスピ1が1番ワイ好き
ってどうでもいいですね。

 


全てはここから始まった

ワイスピ1です。

 

えっと原題は、ファースト&フューリアス

 

しゃらくせえ!

 

このダサい邦題が珍しく成功しています。

 

ワイルドスピード」の方が断然良いです。


ワイルドなスピードですよ?考えたの中学生?
いや小学生か!?

 

この無印WS(ワイルドスピード
ちょっと「ハートブルー」っぽいけど傑作です。


さすがに今観るとドムとブライアン若いですねぇ。
ドムはこの頃からハゲで、ブライアンはイケメンです。
ミアちゃんもこの頃から可愛い!

 

この当時はチンケなDVDプレーヤーの

窃盗犯だったのにデカくなりましたよ。

レティの姉御もいます。

 

この頃のレースのアングラ感というかストリート感?

良いっすね。

 

ぼくはクルマはあまり詳しくありませんが

日本車がズラーッと並んでいたりして

 

ちょっとカッコイイと思ってしまった。

DQNだらけなので絶対に行きたくありませんけどw

 

カーアクションも良い感じです。
走行中の大型トラックのタイヤとタイヤの間をすり抜けたり
ヒヤッとする描写も多かったりして。


ラストのドムとブライアン踏切タイマンレース。
今みると涙なくして見れないというか泣きそう。

 

いや泣いた。

 


2作目 ワイルドスピードX2

f:id:watox:20160608002814j:plain

 

 

ワイルドスピードシリーズでも微妙な回はあります。
そうです、この2です…

 


一応続きなのですが別に飛ばしてもいいです。

 


しかし!後々のシリーズでけっこうな頻度で出てくる

キャラが登場します。

 

そう、お調子者の黒人ローマンです。

こいつが本当うるさいんだわ…

 

前回の1の続きなんですけど

ドムは出てきません。

 

なんとブライアンだけです。

何でもドムの中の人のトリプルエックス君が

ギャラが合わない?とかで出なかったとか。

 

ドム無しとかさぁ…

ラーメンに麺が無いようなものですよ。

 

だから相棒役で出てくるんですね、ローマンが。
あ、またしてもハゲです。

 

これ、わざとイケメンと対比にしてるのか?w

 

あと、テズってキャラクターも出てきます。

このキャラクターもオールスター組です。

 

けっこうカッコイイので好きです。

 

話自体はつまらないですけど後々に

各回の登場人物を集めたオールスターになるので

我慢して観て頂く事をお勧めします。

 

ドラクエ4みたいな感じです。

 

3作目 ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT

f:id:watox:20160608002846j:plain

 

3はブライアンもドムも出てこない外伝的な位置付けの作品です。

(ただ実は後で作品もつながるので観ておいて損はありません)

ここでも後にオールスターチームに加入するキャラクターが出てきます。
ハンという中国人?です。

 

見た目はトヨエツでいつも豆?

みたいなお菓子を食べてる豆野郎です。

 

2と同じく地雷臭がしますが3も観て下さい。

実際に地雷ですがw


舞台は東京です。

まぁ外人の東京描写(と言うか日本描写)

なので奇妙だったり変な日本語の違和感バリバリなんですけど

笑えるので良いんですよね。


あ、妻夫木聡が出ています。

あと、柴田理恵w

 

両者共もっと別にいたんじゃねーのオイオイ…


とか思ってたんですが

ぼくの大好きな千葉真一が出てきてテンションがあがりました。

しかもけっこうイイ役です。

 

 

100点!

 

 

と言いたいのですが残念ながら20点ぐらいの出来です。

 


主人公はショーンという青年なんですが、華が全くないんですよね。
何でこの人が主人公だったのか謎ですね。


日本なのでカーアクションはドリフトがメインです。
しかし何かチマチマしていてワイルド汁が少なめで物足りません。


ネタバレしちゃいますがラストに少しだけドムが登場します。


もうね、スター感がハンパない。

 

よっ!待ってましたぁぁぁぁ!って感じですよ。
ドムは出てくるだけで画面が締まります。

 

もしドムが最後に出てなかったら

ワイスピの黒歴史でしたよコレw


4作目 ワイルドスピードMAX

f:id:watox:20160608002959j:plain

 

ワイスピ4です。

マックスとかまた微妙な邦題


この4ではついに初代ワイスピ組がカムバックします。
ドムとブライアンのコンビです。

 

1の続きなので仲悪いですが
この2人が出てくると故郷に帰ってきたなぁ

という感じで安心しますね。

 

なんだかホッこりしますよ。

 

やっぱもう断然

作品が締まるんですよ。
特にドムですよね、カリスマ感がすごい。


ここでも後のワイスピオールスターが登場です。

 

ジゼルという美人です。

 

ハゲとかむさ苦しい男ばかりだったので

ホッとします。

 

話自体もこの4は普通に面白いです。


2とか3は仕方なく観るか…って感じではありましたがこれは
普通に面白いし良く出来てると思います。

 

主役の2人はもちろんですが他のキャラクターが個性的で良い。


ただカーアクションが少し残念ですね。

 

ドラマの部分やキャラがいいので勿体ないなぁと思いました。

ってのが意外とアクションがこじんまりしているんです。

 

やはりワイスピはド派手な感じじゃないと。

とは言え全体的な出来はいいです。

 

この4から5、6、7は全て面白いので安心して下さい。

 


5作目 ワイルドスピードメガマック

f:id:watox:20160608003044j:plain

 

はい、きましたメガマックス。


前回がマックスなのでメガです。

 

メガ盛りですw

 

もうこの放題、好き放題やり過ぎだろ?

 

嫌いじゃないけどw

 

ここで1〜4まで出てきたキャラクターで

ドリームチームの結成です。

 

オールスターです。

これはアガりますよ!

2とか3とかさぁ我慢して観て良かったw

 

ドム、ブライアン、ミア、ローマン、ハン、テス、ジゼル、双子

このメンバーでブラジルの警察署に保管されている金庫からお金を盗むという
作戦をします。

 

チームミッションものです。


各メンバーの特性を上手に

作戦に絡ませていてグッときますよ。


あと前回の4でブライアンとドムが

仲良しになりましたのでチーム感もいいですね。

懐かしのあいつ(ヴィンス)も出てきて泣かせます。

 

また、このメンバー以外にもホブス捜査官

 

いやロック様が銭形っぽくドム達を執拗に追うのですが

途中で敵の襲撃にあっている所をドムに助けられてダチっぽくなります。

 

襲撃される前にドムとロック様がタイマンをはるのですが

ここがもう最高の見せ場な気がします。

 

もう1時間ぐらい観ていたかった!

 

ホブスは見た目からして最強ですが

 

ドムも強いです。

 

やはり伊達にワイスピの看板そ背負ってきていません。

チームのボスですからね。

 

それでその後、襲撃されているロック様を

ドムが助けるんですけど、タイマンはったらダチですよ!

「ここはブラジルだぜぇ〜?」とか言ってても

タイマンはったらダチなの!以上!

 

メガマックスの舞台はブラジルです。


ブラジルの治安の悪さは有名ですが作品でもよく表現されていました。

もう観ていて怖すぎますよ。

 

やはりここでもストリートレースシーンがあって嬉しかった。

やっぱワイルドスピードはこうじゃないとね。

 

このメガマックスはカーアクションも凄いです。

 

車と金庫を紐でくくりつけて警察署から強奪して街中を破壊しながら

引っ張り回すって身も蓋も無いw


まぁ、もちろん色々と作戦的なものはあるんですけどね

 

ぶっ飛び過ぎですよ。

最初の列車から車を盗むとかもキテますけどw

 

ワイルドスピードは日本語吹替もオススメなんですが

女性捜査官の声優が最低でしたねw

他の人は全員上手なのに何でだろうと

エンドクレジットで確認したら武井咲さんでしたw

 

okrap.hatenablog.com

 

 

6作目 ワイルドスピード EUROMISSION

f:id:watox:20160608003117j:plain

 

はい、6作目のワイスピです。

 

ちょっと人気が異常に出てしまったからなのか

悪ノリ邦題を止めてしまって残念。

 

メガマックスという最高にバカでイカしたタイトル から

ちょっと気取っちゃいましたね…

 

ユーロミッションってwそーゆーのはリュックベッソンに任せておきなよ。

 

 

しかし!内容は間違いなし!

 

 

まずオープニングが最高なんですよね。

曲もかっこいいし、1から今までの映像が順々に映るんですよ。

 

 で、今回の敵がいいんですよね。

ワイスピオールスターチームのメンバーに合わせて

敵も同じようなタイプを揃えてきたのですが、これが少年漫画っぽくて

いいんですよぉぉぉ

ぼくの愛する映画「ザ・レイド」の隊長役の人が出てきたり。

 

なんと、ボスはルークエヴァンスですw

イケメンです。そしていきなりバットモービルみたいな車で

登場です。バンバン追跡車を倒してかっこよすぎたw

 

 そして、ホブス捜査官ことロック様です。

今回は最初から仲間なので終盤のドムとのタッグプレー

ダブルインパクトォォォォは最高にアガりますので

ぜひ体感してみて下さい。

 

あ、あとレティの姉御も登場です。

もう目つきが悪すぎw

 

これが本当の男の娘!って、女性でしたね

すいませんw

 

ストリートレース場でドムと会う所はカッコイイです。

この2人は本当にお似合いです。

 

やはり1stのメンバーが揃うといいですね。

 

ユーロミッションも高速道路で戦車とか

スーパージャンプとか、飛行機の滑走路とか

トンデモないアクションが満載なんですけど面白すぎます。

 

タイトルはスカしてるけど

中身はいつものワイスピ汁がツユダク

なので安心して下さい。

 

 

7作目 ワイルドスピードSKY MISSION

f:id:watox:20160608003156j:plain

 

 

まーた調子こいたタイトルか!?

と思いましたが今回のこれはいいんですよ…

 

むしろこれ以上のタイトルはありません。

 

もちろん車で空を飛んじゃうよーんwなんて

バカは相変わらずやってるのですがこのタイトルには

もう一つの意味があります。

 

それは、ブライアン役の人が交通事故で亡くなってしまったので

これが最後の作品になってしまいました。

ちょっと、しんみりしてしまう所はありますが感動しますよ。

ワイスピで感動って初めてかもしれません。

 

ありがとうブライアン!

 

さて、しんみりしてしまうワイスピ7作目ですが普通に面白い!

アクションもド派手でドバイの高層ビルを爆走したりとやりたい放題ですw

 

そして何と今回の敵は前回のルークエヴァンスのお兄さんとして

 

ジェイソンステイサム

 

もういくら修羅場をくぐり抜けてきたワイスピチームとしても

ジェイソンステイサムは無理っしょ〜…

 

と絶望を終始匂わせてくれていて最高なんですよねw

 

しかも、いきなりホブス捜査官のロック様を

ボコボコにしちゃうんですからw

 

最新作としてこれ以上ないぐらいの敵です。

 

あ、トニージャーも敵として出てきます。

 

このスカイミッションも本当に面白いです!

 

 

まとめ

 

なかなか、これだけ長く続いているシリーズでここまで面白いものって

少ないですよね。

大抵、最初が面白くて段々とクソに、いやつまらなくなってきます。

 

 

次回も楽しみです。

 

何でも次回の敵はシャーリーズセロンとかって噂があるみたいです。

今まで女性の敵ボスっていなかったし良いですよね。

美人だしマッドマックスだし完璧ですね!

 

 ありがとうワイスピ!

f:id:watox:20160608003137j:plain

 

甲鉄城のカバネリ8話を観た(ネタバレ) 美馬さま宿敵として申し分なし。圧倒的な狩方衆の力。無名ちゃん帰ってきて!

f:id:watox:20160604222144j:plain

 

甲鉄城のカバネリ8話を観ました。

 

七夕と花火をやっている甲鉄城の面々を微笑ましく観ていた所

急にやってきた美馬の野郎にイラッとした前回

  

okrap.hatenablog.com

 

 <8話あらすじ>

 

無名の慕う兄様は

カバネを狩る特殊部隊――狩方衆を率いる美馬だった。

 

だが、人々から英雄と讃えられる美馬のことを

生駒は信じられない。

 

彼こそが、無名をカバネリにした元凶だったからだ

 

公式サイトより

 

 

今回はもう美馬の回ですね。

前回気に入らねぇとか言ってすいません。

いや、確かに嫌いですが宿敵としては完璧なキャラクターですよ。

髪の毛がピンクなのに違和感が全く無いとはw

 

その美馬は置いておくとして狩方衆の面々が強烈なんです。

 

バイクw

 

今回が狩方衆のお披露目だったんですが

まず、誰もがギョッとしたのはバイですよねw

まさか唐突にマッドマックスが始まるとは…

ヒャッハー!です。

 

バイクに乗りながら正確にカバネ達を

順番に撃ち抜いていく。

バイク隊を率いるのは、瓜生(うりゅう)という

若そうなやつ。

いきなり「総長に任せておけ」とか言うので

ヤンキーなんだろうかw

 

時代設定どうなんだとか怒ってる方々もいるそうですが

ぼくは全然アリですね。むしろ嬉しかったですw

疾走感も気持ち良かった。

 

一応、来栖と殺り合う感じになるキャラなのかな。

あの菖蒲と来栖の後ろにいた蜘蛛をつぶしたシーンは

カッコよかったですね。

 

無名と滅火の連携プレー

 

敵チームにはもう一人、カバネリがいました。

 

滅火(ホロビ)という名前の女性です。

無名とか滅火とか美馬は名前をちゃんと付けましょう!

 

彼女も人造カバネリなんでしょうかね。

ってか気合いでカバネリになった馬鹿は生駒だけか!?

滅火は衣装もカッコいいです。

黒いバンドの様なものを装着する所も気に入りました。

 

さて、カバネ3体が合体したカバネを倒すため

無名と滅火が連携プレーで戦うのですが…

もう、かっこよすぎた

 

さすが、無名ちゃんも同じチームなので息がぴったり

ですね。生駒とのタッグも良かったけど

こちらは全く無駄がない

 

他にも忍者みたいな奴もいるしマッドサイエンティストとかもいるし

まず駿城がカッコイイですからね。これに無名が加わり…

 

チーム狩方 ハンパねぇ

 

 

まぁ、俺たちのチーム甲鉄も全然負けてないんですけどね。

ただ戦闘スキルにおいては圧倒的に狩方側はヤバ過ぎますよ。

焼夷弾を放って敵の数を減らす戦術とかリアルでした。

 

狩方衆を率いる 美馬登場

 

その狩方衆を率いるのが美馬

カリスマでイケメンで強くて将軍の息子とか

反則的なキャラクターですw

しかもユーモアセンスも抜群です。

 

「あなたも額に花を咲かせたいか?」

 

なんてセリフがあり面白すぎますw

そんな事、考えつかないよ!さすがです。

 

でも、結局本性表したわけだけど

もう少し引っ張っても良かったんじゃないかなぁ。

 

しかし自ら率先して駿城の整備をしてみたり

敵陣に突っ込んでいったりと仲間内からの人望が厚いのも分かる。

 

10年前にハメられてカバネの中に置き去りにされた事を

恨んでいて変わってしまったのか?

それとも元々ヤバい奴だから置き去りにされたのかは

今の所は微妙ですね。

 

まぁ、ラストのシーンでカバネだらけの中で恍惚の表情を浮かべる

美馬はあまりにヤバい顔をしていたのですがw

 

佇まいが宿敵としては完璧でした。

 

10年前の美馬から狩方衆を結成するまでのスピンオフとか

やってほしいですね。

仮面ライダーエターナル」みたいなw

 

その時は榎久や初回で噛まれて自決した四文も入れて下さいw

 

無名ちゃん!戻ってきて!

 

無名ちゃんはやはり人造カバネリだったんですね。

ちょっと幼い無名が自ら頼んだとはいえカバネリ化させるのは

非人道的すぎないか?

しかし今も世界には少年少女の兵士とかもいたりするので

これは嫌な気持ちになりました。

 

無名は美馬に完全に洗脳されていますね。

親鍵の件も美馬は絶対に正しいと思い込んでしまっていて

怖くなりました。

 

無名も、もう少し甲鉄城に乗っていたら

違ったのだろうか。ちょっと観ていてツラくなりました…

鰍ともせっかく友達になれたのにね。

 

あ、久しぶりに生駒が無名に殴られましたねw

生駒も無名の事が心配で心配で兄妹のやりとりを見ているようで

悲しい気持ちになりましたよ。

 

今回は狩方衆と美馬のお披露目回だったのですが

最高でした。たぶん敵ですよね?

もう敵なら申し分無いキャラクター達です。

 

甲鉄城の面々の描写も良かったです。

巣狩が誰もが安心する中で疑問に思う描写があったり

親鍵を奪いにきた無名にボイラー室の鍵を機転をきかして

渡した侑那など良かったです。

やっぱ甲鉄城はサポートメンバーもいいです。

狩方衆に勝つには知恵で勝負するしかないかも。

あと、今回はヨンパチ式が使えないとかで

残念でした、またぶっ放してほしい!

 

まぁ、一番良かったのは

 

侑那さんのストレッチシーンなんですけどね。

 

それと美馬が隠し持ってたカバネの巨大な心臓は

一体何だろうか。まぁ倒幕の切り札なんだろうけど。

あれを使って美馬も変身するのかもなぁ。

 

楽しみです。

 

クソ!もう次回が楽しみすぎて一週間が長すぎる!

とんかつDJアゲ太郎8話 感想 アゲ太郎よ、それで本当にいのか?ダサい回でした。

f:id:watox:20160602231146j:plain

 

とんかつDJアゲ太郎の8話を観ました。

 

 

何気に勉強になった前回

 

okrap.hatenablog.com

 

<8話あらすじ>

 

忍掘の紹介で若い女の子が集まるイベントで

DJをすることになった揚太郎。

 

意気揚々と自慢のレコードで勝負するものの

女の子たちは全然踊ってくれない。

 

悔しがる揚太郎を尻目に会場を一気に沸かせたのは

屋敷世代のイケメンDJ『EDMの貴公子』

 

イー・ドンミョンだった!!

 

公式サイトより

 

今回はEDM

えーエレクロニックダンスミュージックの回です。

いつも作品中で教えてくれるのですが無かったですね。

 

EDMについては、こちらが詳しいです。

 

edmmaxx.com

 

 

まぁ、今が旬な題材ですよね。

こんな映画もやるみたいです。

 

wayf.jp

 

 

さて今回のアゲ太郎

このEDM回ですが…

 

 

全然ダメでした

もう、最低といってもいいw

 

 

アゲ太郎、これでいいのか?

 

 

流行の音楽ではなく俺自身が感じたグルーヴ!

ポンチャック!これが俺なりのEDM だぁぁぁぁ!

(ドヤァァァ)

 

 

ってアゲ太郎さんダサ過ぎるでしょう。

 

 

それで韓国人DJのイドンミョンさん

故郷を思い出して号泣ってどんな茶番なんだよ

これさぁ。

 

 

アゲ太郎なりのグルーヴってこれ?

もしかして遠回しにEDMを皮肉ってるのだろうかw

 

 

すごい雑だなぁ

本当ガッカリしました。

 

 

油烈音と焼肉を焼く音をミックスさせてとか

色々あったんじゃないの。

 

もしくは「演歌」のブレンドとかさぁ。

 

しかもオイリー師匠も何でもいいのかよ…

アゲ太郎とかオイリー師匠なりの音楽ってあるじゃん。

それでアゲていきましょうよ!

 

こいつら何なわけ!?

ブレまくりじゃんw

 

はいはいEDMが盛り上がってるからすぐ

EDMで選曲か。まぁ、それはいいけどw

 

 

この作品のアゲ描写は

とにかく残念な所が多い。

 

日常回は面白いんだけどなぁ。

 

 

マスターがレコードから出てきて

「お前が感じたものが正解」

で、この始末w

 

オイリー師匠もポンチャックとは

面白いものをdigってきやがるって感心してるけど

有名でしょう…過保護かよ!

 

 

もう誰に気を使ったのかと

勘ぐるような回でした。

 

 

もう、いい加減アゲ描写にはゲンナリなので

また日常回をお願いします。

 

宇宙パトロールルル子9話(感想ネタバレ)惑星巡りもラスト。ルル子はOGIKUBOを手に入れた!

f:id:watox:20160602223014j:plain

 

 

宇宙パトロールルル子の9話を観ました。

 

前回です。

  

okrap.hatenablog.com

 

<9話あらすじ>

 

口コミは全く当てにならいということを

反省しその道のプロに話を聞くことにしたルル子。

 

しかし今のルル子にはOGIKUBOよりも何よりも

とても気になることがあって……

 

公式サイトより

 

ついに星々巡りもFILNALです。

 

キルラキルだったり

リトルウィッチアカデミア」だったり

サービス全開なシーズンでした!

 

で、最後の惑星はいよいよか!

いよいよドリルなんだな!?ドリルなんだよな!?

と楽しみにしていたのですが…

違いましたw

 

しかも、ごめんなさい。

元ネタ未見です。分かりませんでしたw

 

 しかし!面白い!

話はもう何が何やらなハイテンションかつ

ぶっ飛び具合(悪夢的ですらある)なんですが

勢いは今ままでの比じゃないです。

 

仁義なき戦いを連想しましたw

 

しかも、黄色と黒の色合いがもう

最高にカッコイイ。

 

カッコイイのにスカしてない。

 

かっこつけてない、かっこよさとでも

言うのでしょうか。

これは狙って出来るもんじゃないです。

 センス良すぎですね。

 

 

そんなわけで無事に

OGIKUBOを取り戻したルル子一行。

というか本当のOGIKUBOは

 

宇宙パトロール銀河司令本部にあった

 

というよく分からないオチだわw

 

この宇宙には人それぞれのOGIKUBOにある

宇宙にあるOGIKUBOは皆コピーだった

 

ちゃんとSFだわ。

サンリオ、いやハヤカワ文庫とかでありそうw

 

宇宙パトロール銀河総司令の

怪しい感じも好きだわ。

 

まさかラスボス!?

ってそんな話じゃないかw

 

とりあえず、写真を撮る時は

今後ピースは卒業して

 

「ジャスティース」にしますw

 

次回からはまた日常回でしょうか。

もう回を重ねるごとに、ぶっ飛び具合が加速して

ヤバいです。

 

最終回とか、どうなるんだろうか。

 

 

 宇宙パトロールルル子Blu-rayです。

短いので一本に収まって調度良いw

 

 

連続して観たらまた印象変わるかもしれないなぁ。

 

 エンディングの曲。

 

オープニングもわるくないけど

やっぱコレですよね。ほんと好き。

 

ルル子のキーホルダー

こんなのカバンにつけてる人いたら

気になっちゃってヤバいw

そっと「ジャスティスポーズ」して

教えて下さいwやらないけどw

迷家ーマヨイガー8話感想(ネタバレ)マイマイが仲間になりました。そして中二病なアイツが戻ってきた!

f:id:watox:20160530224936j:plain

 

迷家の8話を観ました。

 

光宗ェ…不憫過ぎる…な前回です。

  

okrap.hatenablog.com

 

<8話あらすじ>

 

 

真咲が納鳴村に来るのは二度目……。

以前、真咲はレイジという従兄妹とともに

山中を抜けて納鳴村にたどり着いていた。

その帰り道、レイジがバケモノに襲われ

逃げている途中で真咲は崖から落ちてしまう。

 

真咲がまた納鳴村に来たのは

村に取り残されたレイジを助けるため。

 

しかし真咲の言い分には不可解なところが多い。

疑いが晴れぬまま責められる真咲の前に

突如バスが突っ込んできた。

 

有無を言わせず真咲と光宗を乗せて

バスは暴走する。

 

公式サイトより

 

 

ついに真咲が真実を話しましたね。

 

レイジという従兄弟と一度この村に来た事があるとか。
礼二wは今、何をしているのでしょうか?


納鳴 aka ダッシュ村で

バイバル生活を満喫してたりしてw

 

レイジはジャック?

にシルエットが似てましたが関連性はあるのだろうか。

 

ってかあんな不気味な村をよく探索する気になりますよ。

 

しかも真咲は探索するような

格好や装備じゃないし完全に山を舐めてますw

 

おい!レイジ!教えてやれよ!w

 

とりあえず真咲はまだ何か隠してますね。

帰り方は分からないと言ってたけどさ前回の光宗の時に

ペンギン時宗と対峙してこのトンネルを抜ければ帰れるって言ってたよねw

 

やっぱ生け贄の運び屋なんじゃないのかと。
彼岸島で言えば冷みたいなポジか!?


もし光宗がトンネルを通り抜けてたらどうなってたんだよ…

マジあぶねぇ、この女子w

 

光宗が真咲の元カレのような存在に

いちいち反応するのが可愛いなぁ。

 

真咲はバイトの件や行方不明の記事などを突っ込まれまくり

言い逃れが出来ない状況に。

 

それでも混乱してるだけだからと光宗は真咲を庇う。

 

もみ合いになってる所で

いきなりバスが処刑場に特攻してきた。

もちろん運転手はドライバーのオヤジです。

何かと思ったけど、どうしても娘に会いたいとかでしたね。

タイミング良すぎだろぉ…

 

一人で、川に石を投げるマイマイ


ってか毎度おもうけど

こんな場所に夜一人で行動するとか危なすぎるだろ!?
ホラー映画とか観たことないのだろうか。


たまにこいつら本物のバカなのかと疑いますよw

 

リオン、ナンコのパーティーにマイマイが加わりましたね。

ナンコは推理するときにお腹の贅肉?プニプニ触るのがかわいいw

 

ヴァルカナと、こはるんもいつの間に良い感じですw

 

こはるんも怪しいんだよなぁ。

とりあえず今回はいきなり歌わなくてホッとしました。

 

ヴァルカナと夜道を歩いてると弓矢で襲撃される2人。

 

2人とも同じ弓矢が視えているという事で幻じゃなかったと分かる。

なるほど、画面に映っているものも何が本当か分からないのかも。

これは面白いやり方だと思いました。

 

ぼくたちが観ているのは誰かの視点なのかもしれないなぁ、なんて。

 

で、誰に襲撃されてたのかと言うと
なんと氷結のジャッジネスです。生きてたー!!

 

下山中に滑り落ちて誰も助けてくれずに雨の中

置き去りにされた中2病全開なジャッジネス君です。

 

しかもみんな名前を誰も覚えてなかったと言うw

 

しまいにはケツ君でしたからねw

なんと、そのケツ君がランボーよろしく弓矢で襲撃です!

 

あいつら置き去りにして戻るような酷い奴らですからね

リベンジですよ!がんばれ!w

 

って、ヴァルカナとこはるんは下山組じゃなかったなw

 

しかも

相手は貞子も伽倻子もぶっとばすつもりのヴァルカナさんですw

 

ケツ君返討ちか!?

 

逃げてー!!!

 

この作品、とにかく会話劇がほんと面白い。

何でもない駄話みたいなものや寒い冗談もテンポがよくて

ずっと観ていたいと思いました。

 

意外な人物がこの混乱している時に戻ってきましたw

 

次回が楽しみすぎます。